メロンパンが四種類揃うことで売上が八倍になる理由


まきばのメロンパンは四種類揃うことで売上が八倍になる

まきばのメロンパンは、プレーン、くるみ、ショコラ、緑茶の四種類あります。
なぜ四種類かというと、四種類が一番よく売れるからです。

人間が頭の中で扱える要素は「4つ」までだそうです。
たとえばプレーン一種類だと二個しか買わなかった人が、くるみや緑茶があるとそれも買います。
「四種類全部!」という方も多いです。

では、五種類になるとなにが起こるのでしょうか。
人間が頭の中で扱える要素は「4つ」ですから、五種類になると途端に混乱してしまいます。
そして、情報が錯綜して「選ぶ」という行為までたどり着かないのです。
つまり、五種類になると悩んで買わない人があらわれて売上が減るのです。

ですから、まきばのメロンパンは四種類なのです。

移動販売での商品の種類も、このことを参考に種類を絞るとよいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>